体験談3

2歳の男の子を育てる主婦です。
主人が一人っ子で中々結婚せずにやっとできた初孫だから可愛いくて仕方ないのは分かります。
この話は私が息子を出産直後の入院中の出来事です。

私は、血圧が高く骨盤も少し狭かったのでもしかしたら帝王切開になるかもしれない。と先に言われていました。

促進剤を使用するために朝から入院し、当日中に陣痛がつかなかったので翌日お昼を過ぎても陣痛が来なかったら帝王切開すると言われていました。
入院前に夫に
「出産直後はとても疲れているから生まれてから義父母を呼んでくれ。」
と何度もお願いしていました。

翌日、午前中に陣痛はきました。
先生の勧めで
「陣痛中のいきみで血圧が上がり過ぎる可能性があるから無痛分娩にしましょう。」
と無痛分娩にしましたが、それでも私の血圧が上がり過ぎてしまったので緊急帝王切開。

産後、ボロボロの状態で分娩室から出たところ、姑がいました。

そこで第一のイラッ!

夫に聞いたところ
「勝手に病院に来たんだから仕方ないだろ!」
と言われました。
義母と実母の目の前で
「お腹切ったし、3~4日は見舞いは断ろう!」
と夫が言ってくれたので安心しました。

帝王切開なので翌日は動けません。
やっと動けるようになり、初めて生まれた我が子を部屋で抱っこした瞬間、義父母が病院にアポなしで来たのです。
私は入院してから4日間、風呂に入っていません。
促進剤からの陣痛に耐え、看護師に胸に乗られ、ブロック注射2本射って、お腹を切ってまで生んだ我が子と会えて抱っこできたのに…
ここで第2のイラッ!

私には姉妹が数人いるのですが、みんな結婚して大きい子はもう高校生です。
お見舞いに来るのも日程調整をして大変です。
だから夫の叔母達がお見舞いに来る日を何度も何度も夫に確認し、その度に夫は義母に確認してくれていました。
私の妹が車で1時間以上かけて、家族を連れてお見舞いに来てくれる予定の日、義母たちは面会開始時間に来ると話していたので時間に余裕を持って来てくれるように頼みました。
夫にも
「もう妹たち来ちゃうよ。せっかく来てくれるのに時間が被ったらお互い気を遣うでしょ。」
と言って連絡して貰いましたが、繋がらず・・・

妹たちが来て10分足らずで義母たちが来ました。
しかも遠慮なく、息子を抱っこします。
妹たちは気を使ってすぐに帰ってしまいました。
ここで第3のイラッ!